LOG IN

「ナムセーウンはIZUKO?」(BRM902岩国600km②)

by ガチオ

萩市内を抜けて、橋を渡ると…



待ち構えているのは、鎖峠でございます。
誰よ!こんな物騒な名前付けたのは!

ちなみに、ラーメン部の天皇ことわーさんが崩御された場所としても知られていますww

「タッカンさん、ピークで待ってますね」
自分のペースでガシガシ上るバカ。

この峠、獲得標高の割になかなか鬱陶しいのよ。
一回ある程度まで上って、「終わりかな?」と思って下るとまた上らされるとゆー(-_-;)


頂上到着~。

ちょうどAJ広島副代表といっしょになったよ。
「この峠のしつこさ、イヤっすよねー」



タッカンさんも上がってきたー(^o^)/

二人仲良く峠を下って長門を目指します。


秋が近づいて来とる。
稲穂も頭を垂れる二歩手前って感じです。


それにしてもなかなかの蒸し暑さじゃわ。
確か台風接近って話だったハズなんじゃけど…

二人して冷水をぶっかけ始める羽目になりますたw



先を急ぐMCRの2人。
行く手を阻むのは暑さだけじゃない。

ブルベ名物、広域農道っす!
これからアップダウンを繰り返すってゆー目印ですねw

ここで来たかー!


早速、バカはアウター縛りを決意(^-^)/
せっかくじゃけぇねw

下りでグングン加速して、その勢いで上りきる、の繰り返し。
これはいい練習になるゾー。

気持ちよく走って、気付けば先輩を置いてきぼりにしておりましたorz
大変申し訳ございませんm(__)m


広域農道の終点でタッカンさんを待ち構えて無事合流。

下関市に入りましたー!

角島前の通過チェックポイント(298km・ローソン豊北阿川店)に到着~。

約半分来たゾー!角島はもう目の前じゃー!

チェックに来られていたAJ広島代表と話しながらエネルギー補給。
「たぶん9、10人目よ」
意外と上位なんすね。
時間的には2時間半くらい余裕がある感じ。
でも後半のことを考えると油断できんね。

リスタートしたら、すーぐ角島~(^ω^)

観光客の方から「撮ってあげるよ」って。
フツーは逆じゃろw
でも、遠慮なく撮っていただきましたww


それにしてもぜーんぜん風がない。
この辺り、平常時でもすんごい風なのになぁ。
ましてや台風が近づいとるハズなのに。
新手の台風詐欺でしょうか(^^;

でもそれならトコトン逃げちゃろう!

逃げ切りを図るMCRの二人組。美祢市に向かって突っ走ります!





で、撃沈www

だって、めっちゃ眠いんじゃもん。
人通りが少なくて、幅が広い歩道で何の躊躇もなく横になる二人のオッサン。
通報されても全然おかしくないww
あったかいアスファルトのおかげでよく眠れました(^-^)v


スッキリ!
さぁ、上ろう!

美祢市にIN。
秋吉台があって、日本ジオパークにも認定されとる美祢市。
私、自転車で通過したことしかありませんw
いつかゆっくり来てみたいなぁ。


走っとったら山奥にそぐわない建物を発見。

なんかすごいリッパ。
オレ「アレ、なんすかね?」
タッカンさん「アレは日本初の『民間』で運営しとる刑務所よ」

え!?マジすか(゚Д゚;)
民間の刑務所とかあるんすか!?


山口支局にも勤務したことがあるタッカンさん。
さすがの見識っす。

美祢市街に降りてきたよ。
ちょうど夕暮れ時。
早くも二夜目に入るわけね(-_-;)

魔晄都市のような様相。
ドデカい工場がいくつも並ぶ中を駆けて行きます。




峠を上って山口市にIN。

もう真っ暗っす。


今回のブルベ、熊の目撃情報があった場所がルート上にめっちゃたくさんありますw
それだけ山奥を走り回っとるわけね。
熊さんからしたら迷惑じゃろうなぁ(^^;


いつもは「だから何?」って一蹴するボクですが、なんとなく気になってこんなの付けてみたよ。

熊除けの鈴ね。
モンベルで1500円くらい。
ハンドルに付けとるミニバッグにぶら下げてみたら、いい感じにチリンチリン♪


山奥に鈴の音を響かせながらバカは上っていきます。


チリンチリン♪


ダンシングでグイグイと。


チリンチリンチリン♪



チリンチリン♪


・・・


熊除けとゆーより、

オレがダンシングしとる合図になっとるわww




一気に下って山口市街へ降りてきたよ。

こんな時間にクーリッシュ(^^;
まだまだ蒸し暑くて食べちゃった。


少し休んで再出発!
でも、いきなりの睡魔降臨orz
眠すぎる。
フラフラと走りながら横になれることろを探します。
いいバス停を発見したよ!

囲いがあってベンチもある。
こんないい環境で寝るのは久しぶりじゃー(^ω^)/
横になった瞬間に眠りに落ちたのでした…。

つづく。


ガチオ
OTHER SNAPS