LOG IN

「合言葉は南無青雲!」(BRM902岩国600km①)

by ガチオ

今年3回目のブルベ。
選んだのはまたしても600kmです。
「あんた、もう600kmは走ったじゃろ」って言われそうじゃけど、長い距離の方が楽しいからいいの(^^)


でも、距離なんかより気になることがある。

台風直撃かよ!ww
って、笑っとる場合じゃない!

台風12号、その名も「ナムセーウン」。
ラオスにある川の名前らしいよw


かなりデカい上におもいっきりブルベの日程とルートに重なるって…
ナムセーウンさん、そりゃないっすよー(>_<)
脳みそ筋肉のオレでも、このヤバさはわかります(^^;

うーむ。
とりあえずギリギリまで粘って、さすがに直撃ならDNSかな。


で、出走当日。
進路は急激に西に逸れ、スピードも落ちるナムセーウン。
なんとなく大丈夫そうな雰囲気。
うれしいよーな、悲しいよーな(^^;
でも、それなら迷わずGOじゃー!!

仕事終わって由宇へ直行!


夜の道の駅にはゾロゾロとピチピチスタイルの方たちが集まってきます。
みなさん、アタマダイジョーブなんでしょうか?(笑)


ルートはこんな感じ。

山口県を反時計回りにほとんど一周するようなルートです。
台風の影響で少しルート変更があって、角島上陸はなくなっちゃった。
強風で角島大橋が渡れん可能性があるけぇね。



今回は会社の先輩タッカンさんといっしょに走ります。

タッカンさんと二人でハイポーズ☆

一人旅じゃないのはかなり久しぶり。
昨夏Giantwishさんと走った津和野300k以来かな。
お揃いのMCRジャージで走れるのがうれしいね(^^)
600kは初挑戦のタッカンさん。
不肖ながらこのガチオ、無事にゴールまでお連れしましょう(^ω^)/

スタート地点には、クソ●●野郎兄こと魔人Kooさんが降臨!
夜遅いのにわざわざ激励に来てくれました~。
Kooさん、あざーっす!



9月2日22時。

いよいよ、40時間600kの旅が始まりまーす(^ω^)/

4日14時までに無事帰ってくるゾー!


まずは59km先のPC1を目指します。

22時でもクルマが多い国道188号を北上。
いつもなら必ず記念撮影する錦帯橋も今日は素通りです。
真っ暗じゃけぇね(^^;


峠を一つ越えて広島県大竹市へ侵入。
このあたりからはよく走る道じゃけぇ、Qシートを見る必要もないね♪


いつの間にか快調に先頭集団を牽いてたオレ。
信号待ちで振り返ると…集団にタッカンさんがいない( ̄□ ̄;)
それだけじゃない。
「神」と崇めるFuk@さんの前を牽いているではないか!
畏れ多いにもほどがあるww


先輩を待つためにセブンで集団を離脱。
この人たちにはもう二度と会えんじゃろうなぁ(^^;


5分ほど待ってタッカンさんと無事合流(^-^)v
渡瀬ダムに向けてゆるゆると登坂します。

上るにつれてグングンと気温が下がっていきます。
結構寒くなってきたぞ( ̄□ ̄;)

渡瀬ダムまで上りきり、タッカンさんを待つ間にベストを装着。
宮トラコースにもなっているダム沿いから廿日市市佐伯地区を抜けて芸南CCへ。
ベストだけじゃ全然寒い(T^T)
芸南CCまで上って、ドドーッと下ると、早くもPC1到着~。

見慣れたポプラ湯来店。
余りにも見慣れたコンビニすぎて到着した感がまったくございません。

早速、補給♪

って、もう眠いんかい!!(笑)


実は寒いだけじゃなくて、すでに睡魔の気配をひしひしと感じとるw
だって仕事終わってそのまま来とるけぇね。
良い子は寝る時間じゃし。
朝ランもしちゃったしなぁ(笑)

家に帰ってあったかいおふとんで眠りたいww
だってここからなら家まで2時間もかからんし。

後ろ髪を引かれつつもアームウォーマー装着完了(^^;

しょうがない。
「とりあえず、加計のセブンまで行きましょう!」
ってことで、タッカンさんとリスタート。

眠気を覚ますためにすっ飛ばしますw


初めてお会いしたツネさんともごいっしょしたよ♪
ありがたいことに以前からこのブログを読んでいただいてたみたい。
どーでもいい内容ばっかりで恐縮です(^^;

ツネさん「そーやって撮ってたんですね!(爆)」
写真撮るだけで喜んでいただけますw


平坦な道をスイスイと牽いて、あっとゆー間に加計のセブンに到着~。

ここを過ぎると補給ポイントがほとんどない。
しっかり補給しとこう!

もう一発ブラック注入!
さっきより確実に睡魔が近づいております(^^;



みんな同じことを考えるわけで、PCじゃないこのセブンにピチピチの方たちが続々と吸い寄せられてきとるよ。

チンクジャージのお二人、モリリンさんとカタヤマーさん。
お店には行ってるけど、バイクをごいっしょするのは初めて。
お二人も今年SRを目指しとるんじゃって。
いっしょにがんばりましょー!



ここから温井ダムと王泊ダムへの登坂が始まります。

上りはそれぞれのペースでってことでグイグイ先行。
まずは温井ダムをクリアー。
いつもの場所で記念撮影っす☆

真っ暗すぎて写真撮る意味なしw



タッカンさんと合流して王泊ダムもクリアー(^ω^)v

本格的な上りはここまで。
あとは大佐まで平地基調でダラダラ上るだけじゃー。



でも、ついにアイツが降臨。

眠くて眠くてフラフラっす(+_+)
さすがに少し寝んと走れん。。。


「タッカンさん、ちょっと寝ないとムリっぽいんで、先に行っといてください」
再会を約束し、しばしのお別れ。




豊平との交差点にある集会所の軒先をお借りします。

アラームをセット。
横になって目を閉じます。


・・
・・・

寒すぎてとてもじゃないけど眠れん(´Д`;)
でも起きるのもおっくうとゆー(T^T)


ガタガタ震えながら15分経過。
アラームが鳴って仮眠終了っすorz
それでも休まないよりはマシ。
少しだけ回復したよ。

レッグウォーマーとウィンドブレーカーを装備して、イヤイヤながらリスタート。
タッカンさんはどこで休んでるかな。
北広島町のバス停で無事合流できました。



それにしても寒い。。。
バス停横の自販機でホットドリンクを注入!

センパイ、ただいま染み渡っております(笑)



もう体を動かして温めるしかない!
ガシガシとペダルを踏んで島根県との県境へ。

ドドドドーッと勢いよく下り続けてたら夜が明けて…

午前5時41分、PC2セブンイレブン浜田黒川町店(143.1km)に到着~♪


さぁ、朝メシ何食おっかなぁ。
って思ったらタッカンさんから、「少し先のジョイフルで食べない?」ってご提案。
脳みそ筋肉兄弟にとって「ブルベのジョイフルは神!」ですw
もちろん躊躇なくジョイフルを選択(^^)

はい、到着~(^ω^)/


さぁ、食うぞー!

朝定食にがっつく二人。
イスに座ってごはん食べれるだけで幸せじゃー(^^;
本当はハンバーグランチを追加したかったけど、必死でガマンしたのはナイショです(笑)

おなかが満ちたところで再出発!


トラックビュンビュンの国道9号線を西へひた走ります。
結構細かいアップダウンがあって鬱陶しい。


・・・
うーん。
またしても眠い( ̄□ ̄;)


補給も兼ねてポプラにピットイン。

なんか既視感のあるお店じゃなぁ。
って思ったら、去年の津和野300kで夜中に立ち寄ったトコじゃね。
またしてもお世話になります。
で、お店に入ろうとしてビックリ!

閉店されるんすか!!
しかもあさってじゃし(゚Д゚;)
店内は全商品半額の大盤振る舞い。

せっかくじゃけぇ、このシリーズで一番高いヤツを購入。
どー考えても、今、スッポンの要素はいらんねwww

で、飲む前に寝る(^^;

10分ほど仮眠して、「激強打破」飲んで、GO!

海沿いを快調なペースで巡航するMCRの二人組。
調子に乗る二人は記念撮影なんぞもブチかましますw

仲良しか!(笑)
やっぱり昼間に走るのが楽しいよね。
景色はいいし、風も気持ちいい。
これであと400km以上走るんじゃなかったら、もっといいんですけど(^^;


今のところ、ナムセーウンの気配はほとんどなし。
雨降るどころかめっちゃ晴れとるし。
「本当に近づいて来よるん?」って感じ。
ただ、湿度が結構高くて蒸し暑いのだけが気になるかな。
このまま順調にゴールまで逃げ切れたらいいなぁ。




補給ポイントがずっとなかったんじゃけど、やっと道の駅を発見!

「道の駅 阿武町」
ぶっちゃけ立派すぎる(^^;
中もすごいよ!

魚介類の玉手箱やー(^ω^)
おいしそうなお弁当とかあったんじゃけどレジは長蛇の列。
200km以上走ってきたワタクシたちはとても並ぶ気になりませんw
外のベンチで休憩しよう。

他のお仲間さんたちもたくさん寝てらっしゃいました。
それだけ絶好の休憩スポットじゃったってことじゃね。


なんか思ったより疲れとるなぁ。
蒸し暑さのせいで結構汗かいとるみたい。
しっかり水分補給しとかんとね。




道の駅を出発したら、すぐに萩市内。

ルート上で、どっか昼メシ食えるとこないっすかねー。


ちょうどいいとこ発見!

食い放題!
いいねぇ(^ω^)

非常に充実のメニュー☆
当然置いてあるお惣菜は全部取りますw
当然おかわりもしますww

まだまだ食べれるなぁ。
でもこのあとのことを考えてほどほどに。
これからこの辺りじゃ有名なあの物騒な名前の“峠”じゃー。
あー、憂鬱ww


つづく


ガチオ
OTHER SNAPS